FR EN DE CN JP

サント·フォワ コート·ド·ボルドー

ドルドーニュ川に沿った丘陵地、サント・フォワのバスティードと呼ばれる歴史的な街を取り囲むように広がっているブドウ畑では、様々なバックグラウンドをもつ人たちが、一つの情熱を共有している。それは赤いフルーツとサクランボの香りに満ちたエレガントで個性的なワインを作ることだ。

Christiane Deffargue

 

クリスティアンヌ・ドファルジュ、サント・フォワ・コート・ド・ボルドー代表

更に魅力的に

 

 

地理: サント・フォワ・コート・ド・ボルドーの栽培地は、ボルドー市から東へ 65 km、ドルドーニュ県とロッテガロンヌ県にも近いジロンド県の東端に位置する。350ヘクタールの畑は、サント・フォワ・ラ・グランドの中世の城塞都市を囲むコミューンに広がっている。

平均栽培面積: 9ha

平均生産量:赤ワイン7000 hl、白ワイン1500hl、モワルー 70hl、リコルー
30 hl

栽培者数:21

協同組合数:2

テロワール:大部分が粘土石灰質だが、上質の粘土質や川沿いには砂利土壌も。その地理的条件から温暖な気候に恵まれているが、大陸性気候の傾向も見られる。

ブドウ品種:赤:メルロ65 %、カベルネ・ソーヴィニヨン17 %、カベルネ・フ
ラン15 %、マルベック3%

:ソーヴィニヨン60 %、ミュスカデル10 %、セミヨン30 %

 

 

Contact Syndicat Viticole :
Salle Paul Broca
33220 Sainte-Foy-La-Grande
Téléphone: 00 33 (0)9 61 22 31 91

 




捜す

ビデオデッキ




Grappe

Grappe JP